スキンケア 美容オイル

【メルヴィータ アルガンオイルの使い方】全身の保湿が可能!万能オイルの実力は?

40代になって、以前より肌の乾燥が気になることが多くなっていませんか?

今使っている化粧品だと、肌の乾燥がひどくてうるおわないから、いまより保湿力の高い化粧品に変えようかな?

と思っていたら、ぜひ試してもらいたいのがブースターとしても使えるメルヴィータのアルガンオイルです。

洗顔後にブースターとして数滴追加するだけで、化粧水の浸透がよくなるので、今使っている化粧品を変えなくても大丈夫かもしれません。

もちろん気になる髪や爪などのパーツにもつければ、簡単に乾燥対策ができる万能オイルとしても使えるのも魅力です。

いろいろな箇所に使いやすいメルヴィータ アルガンオイルをレビューしますね。


公式サイトで発売中♪

50ml 3,600円(税別)

オイルの品質は保証済み!メルヴィータのオイルをすすめる理由

メルヴィータは、1983年にフランスで誕生したフランスNO.1のオーガニック認証ブランドです。

メルヴィータのアルガンオイルは、実の品質管理とトレーサビリティを実現し、低温圧搾法による1番搾りのオイルから作られ、化学添加物不使用、非焙煎、非脱臭の品質の高いアルガンオイルです。

月間コスメランキングも多数受賞しています

日本での人気の高さもお墨付きです。

【40代の肌におすすめしたい】アルガンオイルは、保湿力があります

アルガンオイルは、ビタミンEやオレイン酸、リノール酸、ステロールといった豊富な栄養成分が含まれています。

肌のターンオーバーの乱れでゴワつきがちになった肌に、ブースターとしてのアルガンオイルを追加するだけで、こんな効果があります。

アルガンオイルをブースターに使うと、肌がうるおいます。

ポイント

  1. 洗顔後にブースターとして使うことで、まっさらな肌にすーっとなじんで、スキンケアの土台を整えます
  2. 土台が整った上に化粧水をつけると、オイルと水分が層になって層になってなじみ化粧品のうるおいをギュッと抱え込む肌になります

アルガンオイルは、皮脂の成分とよく似ているので肌なじみが抜群です。

ブースターとしてつけたアルガンオイルの上に化粧水を重ねると、アルガンオイルの油分が水分を包み込んで、肌の上に油分と水分の層ができて、肌がうるおいます。

たっぷりの美肌成分も肌に浸透するので、乾燥肌対策にもいいですよ。

全身の保湿に、アルガンオイルだけでOK。万能オイルです。

アルガンオイルは、顔、ボディだけじゃなく、髪や爪先にも使える万能オイルです。

ボディの保湿に、オイル使ったことありますか?

私は、オイルはべたつきそうだったので、今までボディクリーム派でした。

しかし、試しにお風呂上がりの濡れている肌にアルガンオイルを使ったら、すーっと肌になじんでべたつき感が気にならなくてびっくりしました。

しかもアルガンオイルをつけるとすべりがよくなるので、ボディマッサージもしやすかったです。

これからは積極的に、ボディケアに取り入れたいと思います。

他にアルガンオイルで保湿ケアできる思った箇所は、髪や爪、ひざなど、パーツ部分です。

例えばこんな時

毛先がパサつくとき

爪に元気がないと感じた時

ひざ・ひじのかさつきが気になる時

ピンポイントでオイルをつけるつけてあげるだけで、乾燥対策ができます。

メルヴィータからロールタイプのアルガンオイルが新発売されたので、会社で使う用に購入するつもりです。

指先、毛先、ほっぺたの乾燥対策に、ロールオンタイプがかなり使いやすそうです。

ロールオンタイプ ぜひチェックしてみてください

メルヴィータ アルガンオイルを実際に使ってました。

ポイントは、1滴単位で出せる口の形状です。

以前はプッシュ式で少量を出すのが難しかったのですが、1滴単位で調整できるようになったので、少ない量を使いたいときに便利になりました。

広い面に塗りたいときは、ボトルから直接ぬることができるので、自分が好みの量を自由自在に使うことができます。

アルガンオイルをブースターとして使いました。

アルガンオイルを肌になじませたところ

アルガンオイルを塗った腕に

アルガンオイルをつけた後に、化粧水をつけたところ

化粧水をつけただけだと、当然ながら化粧水はじきます。

それを化粧水をつけるようになじませていくと、


化粧水をなじませたところ

肌はしっとりしていて、化粧水も肌になじんだのが、わかります。

アルガンオイル効果で、もっちりしてますね。

比較したいので、化粧水だけのせた腕も写真をとりました。

化粧水のみをつけた場合

化粧水のみをつけたときは、若干水分をはじいているのがわかりますね。

両方ためしてみると、アルガンオイルをつけた方が化粧水の浸透がよくなっているのがわかります

ただアルガンオイルを肌にのせすぎてしまうと、オイルのべたつきが顔に残ってしまいます。

なので、少しすくないかな?という量で肌に載せるのがポイントです。

顔に使う場合

脂性肌 3~5滴

普通肌 5~8滴

乾燥肌 10滴

はじめてブースターとして使うときは、まず5滴で試して、自分に合ったオイルの量をみつけてくださいね。

乾燥が気になる季節は、温めて使うと浸透しやすくなります。

乾燥が気になる季節は、アルガンオイルをあたためて使うとより浸透しやすくなるのでぜひ試して見てください。

私のお気に入りは、蒸しタオルパックです。

洗顔後に蒸しタオルを顔に載せて皮膚をゆるませると、いつもより化粧水が浸透します。

蒸しタオルも、濡れたタオルを電子レンジに入れて30秒待つだけでできるので、簡単です。

温かいタオルを顔に乗せると、ほっと一息リラックスできるし、お手入れ後の肌のしっとり感が増すので、ぜひ試してみてください。

お風呂の中に、アルガンオイルを持ち込むのもオススメです。

例えばこんな使い方

お風呂の中でボディマッサージ

乾燥した毛先にアルガンオイルをつけて、オイルパック

贅沢なバスタイムをすごしてくださいね。

メルヴィータ アルガンオイルの評価

保湿力
使いやすさ
お気に入り度

ブースターとして肌になじませた時の化粧水の浸透の高まりがよく、一度使うと手放せなくなるオイルです。

肌が乾燥していると敏感肌に傾きがちになるのですが、しっかり保湿されて肌のもちもちした状態が長続きしたのが高評価です。

あっさりとしたオイルなので、ベタつきも少なく、普段使いに使いやすいな。と感じました。

気になっていた香りも、ナッツみたいでクセがない香りなので、全身につかっても気にならなかったので、これからは積極的に取り入れていきたいと思います。

まとめ

普段のスキンケアにプラスするだけで、化粧品の入りがよくなるし、ちょっと乾燥してるところにつけたりできる、使い勝手の良いオイルです。

オレイン酸やリノール酸や、ステロールも含まれているので、肌の乾燥対策だけじゃなく、40代の肌にたっぷり栄養をとどけてくれますよ。

使う場所を選ばない万能オイルなので、ぜひ自分の化粧品と組み合わせてつかってみてくださいね。

メルヴィ-タ公式サイトはこちら

-スキンケア, 美容オイル

Copyright© 素敵にエイジング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.